信じるってなにですか?

信じるってなにですか?

最近、よく聞きます。

誰を信じるかが大事です。
サービスやものを買うときは誰から買うかが、今求められています。

しかし、「信じる」ってなにですか?
そもそも信じるってなに?

僕はいつも疑問に思っています。
信じるについて、いつも考えています。

そんなとき、「信じる」について学習する機会がありました。

僕が学んだ「信じる」とは、
ただ、信じればいい。素直に信じればいい。

誰を信じてとか○○を信じてとかそういうものはいらない。
ただ、目の前のもの、目の前で起こっていることを信じればいい。

頭で考えるから迷ってしまう。

信じるとは、そのままを素直に受け入れること。
これが信じるということです、と学んできました。

信じるってなにですか?
それは、頭の中で考えないことです。
自分の頭の力(思考力ともいいます)で判断しないことです。

人には心の奥底に潜んでいる偉大な力があります。
その偉大な力を引き出すこと、それが最高の「信じる」です。