生島ヒロシさんがマッサージを受けて肋骨を骨折

マッサージで肋骨骨折?

今朝のニュースで生島ヒロシさんが肋骨を骨折されたというニュースを見ました。実は整体やマッサージを受けて肋骨を骨折したというお話はよく聞きます。よく聞くだけに肋骨周りの施術に関しては他の部位以上に気をつかいます。特に下のほうの肋骨は折れやすいです。

下のほうの肋骨の周りには整体施術にとって重要なかしょがたくさんあります。重要なかしょはありますが、場合によっては肋骨まわりの施術はやらないという選択も施術者は必要になってくるかもしれません。

痛みをとってあげたい、治療をして差し上げたい気持ちは山々ですが、それ以上にお客様の体を守ることが大事です。

肋骨は少ない衝撃でも折れやすい骨です。施術を受ける時は、「下のほうの肋骨周辺は避けてください」とお願いすることも危険を免れる1つの方法です。

ポイント

意志を伝える、それがお客様ができる自分の体を守る方法の1つです。

肉体改造した結果、骨をすり減らしたことに原因があるかもしれません。

生島ヒロシさんはジムやダイエットプログラムで肉体改造をされていらっしゃいました。ダイエットとか肉体改造というと、健康に気をつける、健康的な体つくりと思われるかもしれません。しかし、機械(マシーン)を使った人工的な肉体強化、ダイエットによる体の絞込みは、体に強烈な負荷をかけてしまいます。その結果、骨がもろくなり骨そしょう症へと向かっていきます。

健康にいいと思っていたものが、意外に体をむしばんだりしていることがあります。今、いろんな知識を得ることができます。その知識が本当に良いものだろうか、自己判断する智慧がこれからの健康に関しては必要です。

世間の常識を一度疑ってみて、自ら体験して、本当に良いものを取り入れて、これからの人生の健康に役立ててくださいね。

あなたの人生の健康と幸せを心からお祈りしています。

吉本幸司