佐賀有田町整体肩こりはパンを食べないグルテンフリーで改善します。

グルテンフリーは肩こりに効果があります。

8月に入ってから、暑い日が続いて、そばやうどん、ソーメンなど麺をたくさん食べました。麺は小麦粉で作られているものがほとんどですので、グルテンが入っています。

最近、肩が凝るな、体が重いなと感じる日々が続いていました。体の変調は食べたものからくることが多いということを知っているので、1週間何を食べてきたか振り返りました。すると、麺をたくさん食べていることがわかったのです。

麺の食べすぎは、体に変調をきたすので、麺を食べることを控えてみました。

すると、すぐに体に変化が現れてきました。

真っ先に現れたのは、顔です。最近、顔がむくんでいるんじゃない?とよく指摘されていました。麺を食べることを控えたら、顔のむくみがとれていったのです。顔が小さくなったね(むくみが取れたという意味で)と言われました。

そして、いつの間にか、肩の痛みがとれていました。

小麦に含まれているグルテンの食べすぎって、ダイレクトに体に影響を与えるということが自分の体で以って証明することができました。

体の不調を感じたら、グルテンを食べることを控えてみてはいかがですか?

なんとなく、体の調子が悪いと感じていたら、小麦、グルテンを食べることを控えてみると良いかもしれません。

肩こりはグルテンフリーで改善する?

結論を申しますと、肩こりはグルテンフリー、グルテンを食べる量を減らすことで改善されていきます。これは科学的なデータ理論ではなく、実体験に基づいた実証です。

なぜ、グルテンを減らすと、肩こりが改善されたのですか?理由を教えてください、と聞かれても、正直なところわかりません。

パスタ、うどん、パンを食べなかったら肩こりが改善されていた。

僕のお客様のお話ですが、パンやパスタやラーメン、そばやうどんなどグルテンを含んでいる食事を続けていったら、急に肩こりがひどくなっていったそうです。

これまで、あまり肩こりを感じていなかったのに、なぜ、急に肩こりがひどくなったのか、考えたそうです。

肩こりがひどくなる前とひどくなった後で変わったこと、それは、グルテンを含む食事を毎日、続けたことです。ここに気がついて、パンやパスタやラーメン、そばやうどんなどグルテンを含んでいる食事を減らしていったら、肩こりを感じにくくなって、肩こりだった筋肉が柔らかくなっていきました。

この現象を考えた時、グルテンと肩こりは関連している、この結論に至りました。

憶測でしか言えませんが、ラーメンやうどん、パスタ、パンなどグルテンを含む食べ物の量を減らしたことで、徐々に血液の状態が変わっていき、また、体の中の内部体温が上がっていったのかな?

その結果、肩こりが改善されていった、このように考えています。

数値データがないので、本当に憶測です。

肩こりがひどくなって痛みまで感じてきたら、パンを食べるのを止めてみてください。

肩こりがひどくなって、なんか気持ち悪い、肩が重い、気持ちがしずんで憂鬱な時間が続いている。

もしかしたら、

パスタやラーメン、うどん、パンを食べることが多くなっていませんか?

もし、最近、多いなと感じていたら、グルテンの摂り過ぎかもしれません。グルテンを食べる量を減らすことで、肩こりが改善されるかもしれませんので、よかったら、グルテン抜きの食事を試してみてくださいね。

肩こりで困ったときはお電話ください。